ハクアージュ 副作用

ハクアージュは、3つの美白成分配合で効果効能が認められた商品です。

医薬部外品の薬用美白クリームと人気です。

そんなハクアージュですが、敏感肌で悩んでいる方は『副作用』が心配です。

そこで、副作用について主成分を調べてみることにしました。

ハクアージュに副作用の心配が?

結論から申し上げますと「ハクアージュで副作用が起こる可能性は極めて低いです。」

その理由は3つ

  1. 主要成分❶ハイドロキノン誘導体(アルブチン)
    化粧品配合量および通常使用下において、一般的に安全性に問題のない成分であり、10年以上の使用実績がある。
  2. 主要成分❷トラネキサム酸
    化粧品配合量および通常使用下において、一般的に安全性に問題のない成分、10年以上の使用実績がある。
  3. 国際規格ISO取得工場で製造されていて、9つの無添加。

それぞれ詳しく調べてみました。

ハクアージュ 毒性

❶ハイドロキノン誘導体(アルブチン)の副作用や安全性は?

アルブチンについて、化粧品配合量および通常使用下において、一般的に安全性に問題のない成分であるとの記載があった。

ハイドロキノン誘導体(アルブチン)の現時点での安全性は

  • 医薬部外品有効成分
  • 10年以上の使用実績
  • 皮膚刺激性:10%以下濃度においてほとんどなし
  • 眼刺激性:10%以下濃度においてほとんどなし
  • 皮膚感作性(アレルギー性):10%以下濃度においてほとんどなし

これらの結果から、化粧品配合量および通常使用下において、一般的に安全性に問題のない成分であると考えられます。

引用元:化粧品成分オンライン

❷トラネキサム酸の副作用や安全性は?

トラネキサム酸について、化粧品配合量および通常使用下において、一般的に安全性に問題のない成分であるとの記載があった。

トラネキサム酸の現時点での安全性は、

  • 医療上汎用性があり有効性および安全性の基準を満たした成分が収載される日本薬局方に収載
  • 医薬部外品有効成分
  • 10年以上の使用実績
  • 皮膚刺激性:ほとんどなし
  • 眼刺激性:詳細不明
  • 皮膚感作性(アレルギー性):ほとんどなし

これらの結果から、化粧品配合量および通常使用下において、一般的に安全性に問題のない成分であると考えられます。

引用元:化粧品成分オンライン

※すべての方にアレルギーが起きないわけではありません、もし異常があった場合はすぐに使用をやめてお医者様にご相談ください。

これなら安心して美肌ケアできそうですね。

厳しい品質管理と安心の国内製造

  • 国際規格「ISO9001」を取得している工場で製造
  • 9つの無添加で不要なケミカル成分は排除

ハクアージュを製造販売している「196plus株式会社」は、国際標準化機構の定める品質システムである国際規格「ISO9001」を取得している工場で製造されています。

さらに、9つの無添加でお肌にやさしく安全性に配慮して作られています。

ハクアージュ 副作用

以上のことから、主要成分「アルブチン」「トラネキサム酸」の安全性及び、「ISO取得工場で製造し9つの無添加」ことからも考えて副作用はほとんど無いと考えられます。

まとめ

ハクアージュが副作用について
ハクアージュ 毒性
  1. 主要成分❶ハイドロキノン誘導体(アルブチン)
    化粧品配合量および通常使用下において、一般的に安全性に問題のない成分であり、10年以上の使用実績がある。
  2. 主要成分❷トラネキサム酸
    化粧品配合量および通常使用下において、一般的に安全性に問題のない成分、10年以上の使用実績がある。
  3. 国際規格ISO取得工場で製造されていて、9つの無添加。

これならハクアージュを毎日使っても「副作用」の心配はなさそうです。

機能性も保ちつつ安全面にも配慮して作られているのがわかりました。

このことから考えても安心して使うことができそうですね。

矢印

ハクアージュの口コミとレビュー

ハクアージュの公式サイトはこちら